〒862-0951 熊本市中央区上水前寺2丁目4番5号

業務
エリア

熊本・福岡 (久留米・大川・大牟田ほか・筑後地区) 他

営業時間

平日9:00~17:00

お気軽にお問合せください

096-237-6797

FAX

096-237-6795

スタッフ紹介

左側(スマホでは上画面)の写真は2019年度スタートの日の事務所の職員の集合写真です。この日は新元号「令和」が発表されました。新しい時代に向かって職員一同全力で取り組んで参ります。2019.4.1

右側(スマホでは下画面)の写真は、弊所が初めてハローワークに求人を出し、第1号入所した末吉主任の10周年の永年勤続表彰後の記念撮影です。事務所の屋台骨を支えて頂いたことに感謝し感謝状と金一封を贈呈しました。2019.4.22

職員紹介

業務日報チェック中の末吉主任
鋭いチェックが入ります

末吉(すえよし) 主任

労働・社会保険諸手続き全般

給与計算・提出書類チェック 2009年入所

★社労士事務所HIKARIの頭脳&心臓部を担ってます!

大手スーパー人事部に勤務。

社会保険関係事務の担当で活躍。

仕事を極めるため、独学で社会保険労務士試験に合格した頑張り屋さんです。

当事務所初採用(2009年)のオープニングスタッフで、入社からはや10年が過ぎました。(2019.4現在)

穏やかなキャラクターで皆に慕われています。

うん!うん!なに?なに?在宅勤務時代の
週1のコミュニケーション出勤デイ

立山(たちやま)

労働・社会保険諸手続き全般、

給与計算

2010年入所。第一子出産を期に在宅勤務(テレワーク)を経て、現在は出社勤務+在宅勤務のハイブリッド勤務。

在宅ではほぼ毎日勤務していますが、加えて週1日の出勤日で、出勤勤務の職員やお客様とのスムーズなコミュニケーションにも注力しています。*2018年10月からは出社勤務が中心です。

クラウドメールにクラウド社労士システム、VPN(ヴァーチャルパーソナルネットワーク)と社労士事務所HIKARIのテレワーク構想の申し子のひとりです。

お子様は寝息スヤスヤ・・・
宇藤ママは打ち合わせ中!

宇藤(うとう)

労働・社会保険諸手続き全般

給与計算

2012年入所。今年(2018年)の1月に出産。

産後休業を労働基準法の最短で復職。

2018年9月から出勤勤務+在宅勤務のハイブリッド勤務を織り交ぜて仕事に、子育てに、奮闘しています!

 

写真を撮った日は、可愛らしいお子さん連れで出社し事務所の皆が赤ん坊に癒される1日になりました^^

 

毎日、メールやデータと奮闘中!

竹永(たけなが)

労働・社会保険諸手続き全般

給与計算

勤務社会保険労務士(熊本県社会保険労務士会所属)

2017年入所。

熊本労働局、熊本ハローワークなどの行政機関での勤務経験も長く、特に雇用保険業務に詳しいです。

社労士事務所勤務は初めてなので、1日も早くお客様のお役に立てるように努めてまります。

外国で日本語教師をしていたこともある積極派です☆

 

机の上は、いつもスッキリ!
今週のスケジュールを確認して
今日も頑張るぞ!

土井(どい)

労働・社会保険諸手続き全般

給与計算補助

2018年入所。

いつの間にか第2執務室ではなくエキスパート部屋と呼ばれるようになった部屋の主です。

PCを駆使したデータチェック能力が高く、木目細かい仕事振りは、正しくエキスパート!

社労士事務所は未経験ですが、これからの期待のホープです!

はい!!
社労士事務所HIKARIでございます!

田河(たがわ)

労働・社会保険諸手続き全般

給与計算補助

2019年入所。

営業、接客、事務など幅広い職業経験を経て入所。豊富な人生経験を活かした、穏やかで丁寧な電話応対は入所した即、皆の模範です。

ダブルフェイスPC、専用のプリンタ
専用のシュレッダーを駆使して
事務所3Fで頑張ってます!

川浪 (かわなみ) 副所長

労働・社会保険諸手続き全般

給与計算

労働保険事務組合 南部九州セキスイハウス会担当

事務所内統括

2010年入所。

お洒落な豚汁のカフェ経営を事務所の3階で行いたい・・・

職員教育の例

ここでは当所の職員の教育の事例をご紹介いたします。

朝礼で使用するメインテキストは給与検定のテキスト

キャリアプラン(例)で記載したように、社労士事務所のメイン業務に給与計算(賃金台帳)の確認業務があります。
正しく給与が支払われているのか否か、そのアドバイスを求めている企業に、職員ひとりひとりが自信をもって的確な回答できるように、ワンポイント朝礼を行っております。

自己流の研修とならない為に、使用するテキストは給与検定のテキストを使用。未経験の方にも懇切丁寧に教えます。

必要に応じて、外部講師を招いての研修会開催

社労士業務で使用する業務システムは日進月歩。特にマイナンバーが始まってから、従来では考えられなかったAPI連携対応のシステムが続々とリリースされています。

写真は、新進気鋭の社労士業務システムを開発している会社の方をお招きしての研修会(当所3F於)での様子です。

また、必要に応じて法律改正等の業務知識の研修も行っております。優しい先輩が丁寧に教えてくれますよ!

  「就業規則」「給与計算」と聞きなれない単語が多いですが、仕事を通じてスキルアップしたい方にはもってこいの職場です。
 以下のキャリアステップの例です。
 給与計算を正しく理解すること=勤怠(シフト)を正しく理解すること。
 現在、日本が目指している「働き方改革」の長時間労働をアドバイスすることも多く、
企業に感謝されるとてもやりがいのある仕事です。

☆キャリアステップ(例

【1年目】まずは給与計算マスターを目指します!

     給与計算実務能力検定試験テキストを勉強

     資格取得に興味があれば、社会保険労務士試験の受験準備も

【2年目】労働社会保険事務は一通りできる

     小規模会社の給与計算やチェックができる

     就業規則の理解にも挑戦

     助成金の書類作成に挑戦

【3年目】給与計算のイレギュラーな相談にのることができる

     就業規則が一通り作成できるようになる

     助成金の提案ができる

【4年目】主担当として顧問先の労務相談にのれる

     顧問先のニーズに応じた就業規則等の作成ができるようになる

職員教育にかける思い

企業は「人」なり。それは、社労士事務所HIKARIも同じです。顧問先企業の「人」に関するご相談を受けるために、職員教育はかなり力を入れております。

弊所が朝礼ワンポイント研修を開始したのは、創業から4年経過し、職員数が5名になった2013年(平成25年)からです。弊所が初めて採用した職員は幸いして2名とも社会保険労務士試験に合格しており実務経験も有していたので、職員教育はOJTで行えばよく、その後採用した職員も年1名程度だったので、職員教育はマンツーマンで行っておりました。

その後も順調に業務拡大し職員の採用が増えましたが、一方で、職員間の経験・知識のバラツキの解消、事例の共有を図らなければいけない場面が増えてきました。

そこで、主に知識面の向上と均質化を目指して始めたのが【朝礼ワンポイント研修】です。

この研修を開始して7年が経過しますが(記事投稿時点)、職員の状況により微調整は行いながらも毎朝15分間、必ず行っております。手前味噌ですが、熊本県内の社労士事務所で年間80時間以上の朝礼研修を実施している事務所はありません。事務所経営の面で考えると、研修より実務を進めて貰うことが効率的だと思いますが、なによりも日々の学びを通して成長して欲しいとの思いで開催しております。

顧問先企業の皆様には、9時過ぎにお電話を頂いても朝礼研修中で留守番電話となっており、ご迷惑をお掛けしておりますが、長い目で見れば必ずやお客様に還元できるものと信じて実施しておりますので、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

また、求人応募でこのページをご覧の方は、「今」の知識や経験が不足していても問題ありませんよ。日々の研修や、入所後約5ヶ月間かけて行う「新人研修」で知識はみっちりと教育いたします。一緒に学び成長していく意欲の強いあなたの応募をお待ちしております。2019.6.2

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

096-237-6797

営業時間:平日9:00~17:00

FAX:096-237-6795

事務所紹介

社労士事務所
HIKARI

所長:川浪 宏
(特定社会保険労務士・行政書士)

代表者プロフィール

住所

〒862-0951 熊本市中央区
上水前寺2丁目4-5

ご来客用駐車スペースが数台分ございますので、お気軽にご来所下さい。

連絡先

096-237-6797

096-237-6795

info@e-sr.jp​

事務所紹介はこちら

地図はこちら

SRP認証  2008.6.29

社労士事務所HIKARIは第1回社会保険労務士個人情報保護事務所認証(SRP認証) を受けました。
その後も更新認証を受けております。

PSRネットワーク